Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月11日

快勝もシュマッケ氏は不満

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルン|ポカール1回戦では4−0と快勝を収めたFCケルン。しかしマネージャーのシュマッケ氏は不満を見せており、特にヨイッチに大して苦言を呈した。



Milos Jojic
「何人かの選手はもっとうまくしなくてはならなかった。土曜日もまた、こんなにやりやすい相手になることはないんだ。はっきりしているのは、あれはブンデス1部としてふさわしいものではなかったということだよ」と語った同氏は、さらに「まったく満足などしていない。」ともコメント。

新戦力ヨイッチについてもふれ「彼のパフォーマンスは、決して十分なものとはいえなかった。私が期待しているアクセントをつけることや、サプライズを演出すること、試合に影響を与えるというところが見られなかったよ。コロニア杯の時の方がはるかによかった」と述べた。

またシュテーガー監督も「誰も今回でチャンスを活かせなかったね。ポカールで自分の存在をアピールすると思ったのだが、それを目にすることはなかったよ」としながらも、コロニア杯で活躍したゲルハルトについては「いいプレーをしていたね」と評している。
kicker.de

最近のケルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker