Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月10日

ファヴレ監督就任時を思い出すエベール

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラードバッハ|2011年2月12日のザンクトパウリ戦での敗戦から48時間、エベールSDはルシアン・ファヴレ監督の就任を発表した。両クラブの戦いは、それ以来という事になる。
Lucien Favre und Max Eberl
「彼がスイスで見せていた素晴らしい育成によって、彼を招聘したいと考えていたんだよ」と当時ついて語ったエベール氏は、「非常に興味深い」意見交換の末にファヴレ氏招聘を決断。「何かをすべきなら、この人物こそチームにマッチしていると思ったね」と振り返った。
なお両クラブの戦いは、それ以来という事になるが、負傷から回復を目指す守備の要シュトランツルとハーンの欠場はすでに確定している。
kicker.de
最近のグラードバッハ関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker