ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月07日

ディアス「歴史を刻んでいる」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダルムシュタット|先日加入したジュニオール・ディアスが、ここまでのダルムシュタットでの印象について語った。

Liefert sich mit Fabian Holland einen Konkurrenzkampf bei Darmstadt: Junior Diaz.
DF:ジュニール・ディアス
ここに長くいる選手たちが、僕の助けとなろうとしてくれている。いい感じだよ。時間ははやくすぎていく。できるだけ早くチームに慣れていきたいね。
監督がピッチで求めるものを見ると、自分は正しい判断を下したと感じることができる。そしてもっと彼のアイデアとシステムを学んでいきたい。それこそが僕にとって重要なことなんだ。
ここにこれたことはすばらしいよ。人々はとてもハードに取り組んでいる、歴史を刻むためにね。クラブには大きな伝統があるし、ブンデスでのチャンスも手にしたんだ。それはすばらしいことだよ。それで世界中に、ドイツ中に僕たちはすばらしいクラブであることを示せるよ。
このチームには強いメンタリティが備わっている。とにかく試合に集中することだ。そのほかのことではなくね。何がどうなろうと関係ない。ホームではブンデス1部での戦いを楽しむこと、それは首脳陣も意識していることさ。もしもみんながチームのために取り組むことができれば、僕たちは違いを作り出すことも可能だと思う。
ブンデス2クラブ目というのは、コスタ・リカにとって初めてのことなんだ。僕は歴史を刻んでいるんだよ。そのことは母国では敏感に感じている。
kicker.de

最近のダルムシュタット関連記事