Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月07日

ヘルト氏、インレルへの関心を認める

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャルケ|マネージャーのヘルト氏は、ナポリのギョクハン・インレルに対する関心を認めた。しかし選手とはまだ話し合いを行っていないことを強調、インレル自身はブンデス移籍も想像できるようだが「いつものようにライバルがいないわけではない」と述べている。

Kompromisslos und robust: Gökhan Inler.
「我々はチーム編成を分析し、そしてこのポジションには手を施す必要があると考えたんだ」
だがボランチにはへガー、ノイシュテータ、アオゴ、アイハン、ゴレツカらが、ガイスの横でプレーする候補者でもある。
しかしヘルト氏は「それとこれは関係のないことだ」と述べ、さらなる動きに出る考えを明かした。
なお先日、写真の肖像権によって破談が伝えられたボアテングについては「我々は引き続きチェックしているところだ」とコメント。「ドイツでは選手が写真の肖像権をクラブに委ねているのだが」
多くの人たちにとって、これは大きな問題なんだよ。税金についても考えたときにね。契約というのは一筋縄ではいかないもの。いろいろと複雑なのさ」と語った。
kicker.de
最近のシャルケの関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker