ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月06日

ベンダーが主将に

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レバークーゼン|昨季限りで現役から引退したジモン・ロルフェスの後継として、ラース・ベンダーが新たに主将に就任したことが発表された。
Lars Bender副主将はエメル・トプラクが務める。
なおスパヒッチとカストロも抜けた選手評議会のそのほかのメンバーは、水曜日にも決定される見込みだ。
Neuer Bayer-Kapitän: Lars Bender tritt in Leverkusen die Nachfolge von Simon Rolfes an.
MF:ラース・ベンダー
… 若手選手が多い
確かにうちには若い選手がいるけど、でもたとえばレノのように23歳でも豊富な経験を有している選手がる。それでも確かなことは、僕たちのような経験豊富な選手には、さらに求められるものがあるということだね。

… ドイツ代表について
3月に召集されていないし、今は遅れをとっているという感じだね。ただ諦めてはいない。前回の欧州選手権では出場を果たしたし、僕はこの大会のことを知っている選手なんだ。W杯では辛い経験をしたけど、この大会には出場したい。
まだまだ良くしていくよ。昨シーズンに関しては本当に満足していないんだ。
監督:シュミット
… ベンダーが主将に
彼はチームの成功をなによりも重んじる選手。キャプテンにふさわしいよ
kicker.de
最近のレバークーゼン関連記事