ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月05日

ドゥフナー氏が辞任へ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハノーファー|ハノーファーのダーク・ドゥフナーSDが、8月末日をもって退任することが明らかとなった。

Dirk Dufner
自ら決断を下した同士は「良い形で移籍を行ってから、ということが重要なことだったんだ。今は良いチームができたし、時期的に良いと思うよ」と語った。
すでにハノーファーも正式に退任を発表しており、交渉にあたっていたキント会長は「決断をリスペクトする。ドゥフナー氏との仕事に感謝したい」と述べている。
昨シーズンは2部降格の危機に瀕していたハノーファーにとって、今回の退任は決して驚くようなことではない。すでに複数の候補者の名前が挙がっており、そのうちの一人レティッヒ氏は結局、2部ザンクトパウリへと向かった。
さらに現在はニュルンベルクのSDをまもなく退任するバーダー氏の名前も挙がっているが、同氏はkickerに対して「退任後のことはまだ考えられない。ハノーファーからのコンタクトはない」と語っている。
kicker.de


最近のハノーファー関連記事