ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月05日

マインツ、コットブス戦での先発は?

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マインツ|間も無く今季最初の公式戦DFBポカール1回戦コットブス戦が控えるマインツだが、果たして格下の3部を相手にシュミット監督はどのような布陣で臨んでくるのだろうか?
Könnte im ersten Pokalspiel auf Yoshinori Muto setzen: Trainer Martin Schmidt.
GKはカリウスで決まりだ。今はマインツは第2GKを模索している。
CBではベルとコンビを組む相手として、ブンガートとバログンが争っているところだ。確かにバログンは右SBとして獲得しているが、CBとしてプレーできることも証明しており、獲得はまさに値千金だったといえるだろう。
それに伴い右SBはブロシンスキで確定。左SBでは3部相手とあって、よりテンポをもったベングトソンがパクよりも有利な状況か。
ボランチはオーガナイザーのフライと主将バウムガルトリンガーで確定。新戦力ラッツァがバックアップを務める。
右サイドでは復調したクレメンスが躍進、左サイドではハイロも成長したが、先日のテストマッチでは精彩を欠いたプレーを露呈。コットブス戦ではより精力的な、欧州のタフなサッカーにうまくフィットした武藤嘉紀がコットブス戦で起用される可能性があるだろう。その一方で長期離脱明けのバイスター、複数でプレー可能なモリッツはベンチロールに甘んじることになるはずだ。
トップ下はマリ、これにクがチャレンジするという構図。ネドレフは復調を果たしているが、厳しい状況にあるといえるだろう。
CFでは3部相手とあって、フィジカル面で勝るニーダーレヒナーが、武藤を抑えて先発か。もう1つのオプションであるデ・ブラシスは、現在は負傷により離脱している。
kicker.de
マインツ関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報