ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月04日

トロホフスキは「不幸中の幸い」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウグスブルク|膝の負傷などの影響で1年ぶりに復帰を果たした元ドイツ代表ピオトル・トロホフスキ。しかし半月板を損傷し、これから6〜8週間離脱することが既に明かされた。

Glück im Unglück: Augsburgs Neuzugang Piotr Trochowski ist "nur" am Meniskus verletzt.
ヴァインツィール監督は「運命のいたずらか。これから実践というときに、相手のせいでこんなことになるなんて。執拗にプレーしていたよ。あんなテストマッチではそんな必要はなかった。いうまでもないね。」と苦言を呈している。
ただ負傷に関しては「不幸中の幸いで、靭帯には影響がなかった。それは嬉しいよ」とコメント。
既に手術は終わっており、31歳のベテランは復活に向け、これからリハビリに勤しむことになる。
kicker.de
最近のアウグスブルク関連記事