ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月03日

「トゥヘルは2009年から頭にあった」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルトムント|ハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOがkickerとのインタビューの中で、トゥヘル監督について「我々もさらに好奇心が生まれているよ。みんな気になっているようだが、我々もそうだ。彼の精力的な練習場での姿勢や労力には、私はリスペクトを抱いている。そもそも我々は彼のことを、2009年からずっと頭に入れていたのだ」と語った。

Er ist von Thomas Tuchel (li.) überzeugt: Hans-Joachim Watzke (re.).
それはマインツvsドルトムントとの国内Aユース決勝。「我々には明らかにいい選手が揃っていたんだ。だがマインツにはより良い監督が座っていた。そしてマインツを勝利へと導いたんだよ。マインツ、うらやましい!と思ったね」
その間に名声を積み重ねていったトゥヘル氏だが、そのサッカーへの知識が評価される一方で、気難しい性格でもあるという声もある。
だがヴァツケ氏は「それは前から間違った認識だと思っていたし、話し合いでそれとは別の印象を得たよ」とコメント。
「そもそもポジティブな時ならシンプルにことが進むものだ。例えば5連敗してそれでもリラックスしているような監督よりも、私は気難しい監督の方を選ぶというものだよ。トゥヘル氏はとても野心的な監督であり、マインツの監督時代で重ねた勝ち点総数は、ブンデスで5番目だ。まるでブンデス制覇に相当する、監督としてのパフォーマンスだと思うね」
kicker.de

最近のドルトムント関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報