Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月03日

「アドラーのことは心配していない」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンブルク|エラス・ベローナとのテストマッチで注目を集めた選手の一人が、内転筋の問題で離脱していたレネ・アドラーである。
"Er ist einem körperlich guten Zustand": Hamburgs Trainer Bruno Labbadia über Torhüter René Adler.
かつてレバークーゼンでも指揮官を務めたラバディア監督。2013年にはアドラーは膝の手術を受けてテストマッチを全休。それ以降も幾度となく、準備期間で離脱を余儀なくされてきたが、同監督は「レネをしっかり作り挙げてこれたと思いし、彼も精力的にやってきた。今はフィジカル的にいいコンディションにあるよ」と自信を見せた。
今回のテストマッチでは90分間プレーしたアドラー。
バイエルンとの試合を前に行われる、DFBポカール1開演イェナ戦では、アドラーに視線が集まることになるだろうが、ラバディア監督は「レネに関しては、まったく心配は抱いていないよ」と語っている。
kicker.de

ハンブルク関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker