ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月02日

エリア、オブラニアクのジレンマ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブレーメン|マネージャーを務めるアイヒン氏は、現在移籍先を模索しているエリアとオブラニアクについて、まもなくチーム練習に参加させる考えであることを明かした。



Elia und Obraniak
おそらくはU23(ブンデス3部)での参加という形になるだろう。両選手ともに移籍先を見出すには、サラリーの減額は甘んじて受け入れる必要があるはずだ。

オブラニアクに対しては2部1860ミュンヘンが関心を示しているが、まだ同選手には2部へ向かう用意が、金銭面も含めてまだできていない模様。

アイヒン氏にとってはディ・サントの後釜探しに加え、二人の移籍問題も日を追うごとに頭の痛い問題となっている。

Von Knieproblemen ausgebremst: Levin Öztunali.エツナリは欠場へ
ディ・サントの後釜が見出せていないブレーメンでは、レヴィン・エツナリに先発のチャンスが巡っているが、しかし練習中の対人戦で膝を負傷。今回の遠征への帯同は送られた。

そのためこの試合のでの2トップはバルテルスが組むことになるだろう。

さらに若手のマネーやグリルリッチにとってもアピールの場としたいところだ。

kicker.de
ブレーメン関連記事