ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月02日

バイスター「誰もが貢献しないと」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マインツ|現時点ではハイロ、そしてクレメンスの後塵を配する形となっているマキシミリアン・バイスター。しかし今夏に移籍金なしで加入したウィンガーは「我慢して、チャンスを待つ」と特に問題としては捉えていない。



Maxi Beister
「悩んではいない。自分の良さはわかっているし週を追うごとによくしていきたいと思っているからね。当然そのうちには先発したいと思っているけど、長期負傷明けだから先発ではないことは頭に入れていた」

同選手は前十字靭帯断裂によって、およそ1年間の離脱を余儀なくされている。

「フィジオセラピストとともに最後の詰めを行っているところだ。それでプレーが上がってくるだろう」

ウィングには新加入の武藤嘉紀も控えているところだ。

「ここではみんなが全力を尽くさなくては。それでチームは良くなっていくんだ」との考えを示した24歳は、さらに「僕たちはチームとして一丸となっている。みんなが貢献しなくてはならないんだよ。25人全てにいたるまで。そういったことは、必ずしも他のクラブも同じとはいえないと思うね」と語った。

kicker.de
マインツ関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報