ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月01日

ターvsパパドプロス

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レバークーゼン|公式戦を前にした最後のテストマッチに臨むレバークーゼン 。このベローナ戦は、二人のCBにとっては先発の座をかけたアピールの場でもある。




Kyriakos Papadopoulos
おそらくシュミット監督は、このベローナ戦と同じ先発を、ポカール1回戦でも並べてくることだろう。ただ興味深いポイントは、果たして誰がトプラクとともにCBを組むことになるのかだ。

ハンブルクから加入したユース代表ターは、ザルツブルクとのテストマッチでアピールに成功。

一方で肩の負傷から復帰を目指すパパドプロスの方は、ベローナとのテストマッチで復帰を果たした。

45分のみの出場で、その後はターがプレーしたのだが、相手主将のフアンフランが退場となり、数的優位のなかでの試合となっている。

ただもしもベローナ戦でパパドプロスが納得のパフォーマンスを見せるならば、ターよりも一つ前に抜き出すことになるとはいえるだろう。

kicker.de
最近のレバークーゼン関連記事