ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月01日

グアルディオラ監督「クラブの問題にはなりたくない」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイエルン|契約の延長に関する質問を受けたグアルディオラ監督は「いい質問だ」と答え、「自分とクラブにとってベストなことを望んでいる。そしてそれはまだ決まってはいないんだ」と語った。
Pep Guardiola
「バイエルンが残ってほしいと希望してくれるから全てがオーケーというわけではない。3年目は長いんだ。もしも彼らが不満を感じたらどうするんだ?期待を下回ったら?私は彼らの問題にはなりたくはない。」と語った指揮官は、さらに「1年は長い。3年はとてつもなく長い。これだけ大きなクラブならなおさらだ。ここに来た時には、オーケー。もう十分だと感じて来た。決断を下すのには、プレーヤーと自分のフィーリング次第だよ」との考えも述べている。
kicker.de
最近のバイエルン関連記事