Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月30日

移籍情報:10月分

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Jürgen Klopp



※タイトルが赤字のものは1部関連、青字は2部に関する記事



10/30, 00:26
Donis Avdijaj
今冬でのチーム編成の強化については、既にシャルケでは長い間示唆されていることだが、比較的シンプルな方法としては、シュトゥルム・グラーツにレンタル中のドニス・アヴディヤイを復帰させることだろう。契約に4800万ユーロの例外条項が含まれている期待の19歳は、今季いっぱいまでのレンタルとなっているものの、冬に復帰させることが可能となるオプションも付随されている。シュトゥルム・グラーツのゴルドブリヒGMは「11月にはまたシャルケと話し合いを行うことになる」とこれを認める発言を行った。
10/29, 01:42
シャルケ在籍期間3年で35試合のリーグ戦出場に終わったチネドゥ・オバシ。今夏よりフリーとなって新天地を模索しているところだが、移籍先として名前が挙がっていたサンダーランドはBBCに対して獲得を否定。ドイツでチャンスを模索する考えを持っているようだ。なお同メディアによれば近い人間の証言として、英国2部からの関心が寄せられているとも伝えている。
TSG bestätigt: Nagelsmann soll 2016 übernehmenステフェンス就任が明かされたホッフェンハイムだが、マネージャーのローゼン氏は「将来はユリアン・ナーゲルスマンだ」とコメント。現在U19で監督を務めながら監督ライセンスを取得中の28歳がトップチームの監督に就任するプランを明かした。ナーゲルスマン氏は「この刺激的なチャレンジを楽しみにすると同時に、クラブからの信頼に感謝している」と喜びを述べている。就任となれば、ブンデス史上最年少の監督誕生だ。
10/27, 17:50
Kevin-Prince Boateng
イタリアのメディアが報じたところによれば、ACミランは1月に、ケヴィン=プリンス・ボアテングと延長オプションつきの、今季いっぱいの契約を結ぶことになるようだ。シャルケとの契約を2016年まで残す28歳のMFだが、既に移籍の了承を得ており、現在はACミランの練習に参加。そしてどうやら、納得させることに成功した模様だ。なお同選手は2013年に、移籍金1000万ユーロでそのミランからシャルケん加入している。
2部グロイター・フュルトは主将のマルコ・カリジュリと、2018年まで延長したことを発表した。31歳の守備のオールラウンダーは2014年に復帰を果たしている。
トゥヘル新監督の下で主力を務めるCBソクラテスが、ドルトムントとの契約を2019年まで延長したことを発表した。同選手は「僕が重要な選手であるという感覚を与えてくれる。ここには素晴らしいチームメイト、素晴らしいファン、そして特にスタジアムには素晴らしい雰囲気があるよ」と喜びを語った。ここまで10試合中9試合に出場しているギリシャ人は、ここまでDFの中で最高点となる、kicker採点平均3.00をマークしている。

さらにドルトムントはチーフスカウトのミスリンタート氏との契約も、2019年まで延長した。ドルトムントに2007年に加入した同氏との契約は2016年までとなっており、ヴァインツィール、ロジャー・シュミットらと共に監督ライセンスを取得したミスリンタート氏は、最近ではハノーファーのSD候補として名前も浮上していた。
Gisdol muss gehen - Stevens übernimmt wohlkickerが得た情報によればホッフェンハイムは既にギズドル監督の解任を決断、公認候補にはフーブ・ステフェンス氏の名前が浮上しているところだ。なおギズドル監督はシャルケ時代に、同氏のACを務めた間柄でもある。
10/26, 18:59
Maximilian Dittgen 3部ロストックvsゾネンホフ戦では、ハンブルクのスカウトの姿があった。おめあてはドイツU20代表マキシミリアン・ディットゲンである。ウィングが本職ながらボランチでも出場可能な若手レフティには、ハンブルク以外にも複数のクラブが関心を示しているところだ。同選手の契約は2017年まで。
10/24, 23:58
Heidel: Strutz betont FSV-Bemühungen
マインツのハラルド・シュトルツ氏は改めて、マネージャーのクリスチャン・ハイデル氏のシャルケへの移籍を阻止したい考えを強調した。「我々はチーム内であらゆる手をつくすよ。ハイデル氏を残留させるためにね」マインツとハイデル氏との契約は2017年まで。
10/23, 23:44
バートシュトゥーバのシュトゥットガルトへのレンタル移籍の可能性が報じられたが、このことについてバイエルンのヘウヴィク広報担当は「夢物語だ。0.0%ありえないよ」と否定した。
10/22, 23:50
エベールSDはハルヴァルト・ノルトヴァイトの残留を希望していることを明かした。それは2011年の残留に貢献しただけでなく「あまり出場できていない時期でも、即座にパフォーマンスを発揮してくれた」と説明。しかし主力の座は決して保証されない環境にもある。
10/22, 21:45
2部デュイスブルクは、同市出身で2000 〜2002年まで在籍したDFヌレッティン・カヤオグルの復帰を発表した。契約は今季までだが、延長のオプションつき。
2部ザントハウゼンは、今季までとなっていたシュヴァルツ監督との契約を2018年まで延長した。マハマイアーCEOは「これまでの見事な実りある、信頼に満ちた取り組みと成長を踏まえれば、これは理にかなったものだよ」と語った。
Holger Badstuber 引き続きCBの補強を模索しているシュトゥットガルト。そこで候補として挙がっているのが、ドイツ代表ホルガー・バートシュトゥーバだ。来夏の欧州選手権出場と狙うCBとしては出場機会を得たいところであり、バイエルンも含めて決して悪いオプションではないだろう。しかしシュトゥットガルトからみればバートシュトゥーバは度重なる怪我に見舞われている上、実戦経験から長く遠ざかっているというリスクもある。
10/22, 16:26
Francisco Rodriguez und Carlos Ascues im Winter weg?ブンデスでの飛躍を夢見て今夏に加入した二人の若手フランシスコ・ロドリゲスとカルロス・アスクエスだが、現状では後半戦での出場のチャンスも視界良好とはいえない。そこでマネージャーのアロフス氏は、両選手のレンタルの可能性があることを示唆した。
10/21, 22:03
Vertrag verlängert: Höger bleibt bis 2017 Schalker
これまで示唆されてきた通りシャルケは、今季までとなっていたマルコ・ヘガーとの契約を、2017年まで延長したことを発表した。現在は靭帯の断裂で離脱中のMFは「これは力とモチベーションになる。これからさらにハードに取り組んでいくよ、できるだけ早く復帰できるようにね」とコメント、一方のマネージャーのヘルト氏は「マルコの負傷から時を置かずして、我々は延長をオファーすることを決断した。数年間にわたって彼は身を粉にしてチームに尽くしており、我々にも彼に対する責任があるんだ」と説明している。
10/21, 20:49
昨季でフランクフルトとの契約が切れていたCBアレクサンダー・マドルングが、2部フォルトゥナ・デュッセルドルフと2017年までの契約を結んだ。
10/21, 19:16
二日前にポウルセンとの契約を2019年まで延長し2部RBライプツィヒが、kickerが得た情報によれば今後は、契約が今季までとなっているドミニク・カイザーとの契約を2018年まで延長、さらに延長のオプションも付けられている。
10/20, 23:39
現役引退
2部デュイスブルクのエリック・ヴィレが、22歳の若さで現役引退を決意した。臀部に重傷を負った同選手は「全力を、あらゆる手を尽くしたんだ。でも、どうしてもうまくいかなかったんだよ」これからは学問に励む考えだという。
ボルシア・ドルトムントはパスカル・シュテンツェルとの契約を2019年まで延長した。ツォルクSDは「パスカルは最近数ヶ月で素晴らしい成長をみせた」と賞賛、一方今夏にはELでも招聘された19歳は「ドルトムントからの信頼と、これからもここにいられることは誇りだよ」と喜びを述べている。
10/19, 22:06
Zukunft von VfB-Chefscout Becker offenシュトゥットガルトでチーフスカウトを務めるラルフ・ベッカー氏。かつてレバークーゼンなどでプレーした同氏との契約は今季までだが「このあとで新たな挑戦をすることになるか、考えることになるだろう」との見方を示した。ベッカー氏にはハノーファーからの関心が伝えられている。
10/19, 19:11
96 vor Poker um Möckelチーム編成担当として、引き続きクリスチャン・メッケル氏に関心を寄せているハノーファーだが、しかし2017年まで契約を残す2部ニュルンベルクは移籍金を求めており、ハノーファーはそれを望まないことから駆け引きが続いている模様。
10/19, 18:31
Pep Guardiolaバイエルンとの契約が今季までとなっているペップ・グアルディオラ監督。同監督にはマンチェスター・シティなど既に関心が伝えられているが、ルメニゲCEOは「関心はない」とコメント。「来季がはじめる7月1日、我々の指揮官の名前がグアルディオラであることを楽観的にみている」と述べた。
 10/19, 17:26
ケルンはデンマーク期待の若手ウィンガー、ピオネ・シスト(20)に関心を示している模様だ。俊敏性とシュート力をもった同選手は、ミッテランとの契約を2018年まで残しており、獲得には移籍金500〜700万ユーロを要するとみられる。
 10/18, 18:07
ドイツU19代表で得点を記録し、トップチーム昇格も経験したエマヌエル・イヨハ(18)が、2部フォルトゥナ・デュッセルドルフとプロ契約を結んだ。
守護神ラルフ・フェアマンが、シャルケとの契約を2020年まで延長したことが発表された。196cmのGKは、14歳の時にケムニッツァーFCからシャルケのユースチームに加入。フランクフルトへのレンタル移籍を経て、2011年のノイアー移籍に伴い復帰、現在はブンデスのなかでトップクラスの選手の一人とも目されている。(kicker採点平均2.50)

10/15, 21:48
マネージャーのヘルト氏は、契約が今季までとなっているカメルーン代表ジョエル・マティプの延長をオファーしたことを明かした。同氏によればマティプが国内残留を希望するならば可能性は高いとみているが、資金力に勝るプレミアとの戦いは厳しいとも見ている。「我々は残留に向けて全力を尽くすよ」
VfB bindet Sama bis 2018シュトゥットガルトは若手DFシュテファン・サマとの契約を2018年まで延長した。22歳のCBはU23を中心にプレーしているが、トップチーム招聘も受けている。
10/15, 16:31
Holt Bader seinen Vertrauten Möckel?先日CEOに就任したバーダー氏は、今月中に新SDを招聘したい考えを示していたが、自身のニュルンベルク時代に共に仕事をし、現在も同クラブに在籍するクリスチャン・メッケル氏の可能性がでてきている。契約は2017年までだが、即座の移籍は可能となっている模様。
10/14, 16:57
Raul hört im November aufニューヨーク・コスモスでの今シーズンでの戦いを終えたのち、ラウルが現役生活にピリオドを打つことを明かした。レアル・マドリードなどで活躍した元スペイン代表(44試合102得点)は、2010〜12年までシャルケにてプレー。そして中東へと渡った後、MLSにてプレーしていたが、これからは家族との時間に多く費やしたいという。
10/13, 20:44
2部デュッセルドルフは、タイラン・ドゥマンとプロ契約を結んだ。18歳のMFは3年契約にサインしている。
シュテファン・エッフェンベルク氏が2部パダーボルンの監督に就任した。マジョルカでフィンケ会長、マネージャーと話し合った結果、2017年までの契約で合意。同氏にとってははじめての監督就任ということになる。
10/12, 16:54
シャルケには契約が今季で切れる選手が9名在籍しているが、その中の一人が今季好調なシーズンを過ごすジョエル・マティプだ。豊富な資金力を持つプレミアからの関心を考慮し、早期の延長の決断には至ることはないだろう。今冬にシャルケはCBナスタッチを獲得、主将のCBヘヴェデスは残留を決めたが、両選手の負傷もあり、ここまでマティプは全8試合でフル出場、kicker採点では3.06をマークしている。
10/12, 16:24
ヘルタ・ベルリンがトルガ・シゲルチとの延長を目指していることが明らかとなった。戦術適応能力、パスの正確性、広い視野を併せ持った23歳のMFとは、ヘルタ・ベルリンは2017年までの契約を残しているものの、マネージャーのプレーツ氏は「トルガには延長の意思があることはクラブ側から伝えている」と述べている。
10/11, 16:55
わずか7節が経過した時点で、トルコ1部エスキシェヒールスポルはミヒャエル・スキッベ監督の解任を決断した。チームは最近4連敗を喫し、順位表では下から2番目にまで沈んでいる。
10/09, 18:41
Boateng bei Milans Testspiel im Einsatz今月初めからイタリアにいるケヴィン・プリンス・ボアテング。古巣ACミランにて体調管理に努めている同選手は、先日行われたイタリア3部モンツァ戦に途中から出場した。シャルケから出場停止処分を受けている同選手は、2010〜13年まで所属。同クラブの代表ベルルスコーニ氏とも良好な関係をもっている。
先日ブンデス1部初得点をマークしたパスカル・グロース(24)が、インゴルシュタットとの契約を2017年まで延長した。リンケSDは「大きな飛躍を遂げた絶対的主力」との延長に喜びを見せた。
Bayer will sich Talent Radovac schnappenボスニア・ヘルツェゴビナからの情報によればレバークーゼンは、同国期待の若手サミール・ラドヴァツ(19)の獲得に迫っている模様。U21代表にも選出されている19歳は、その若さで同国リーグ首位のサラエボにて主力の座を確保している。
10/08, 00:14
フリー
複数の英国メディアが報じたところによれば、ユルゲン・クロップ氏が木曜午後にリヴァプールとの3年契約にサイン、金曜日にも正式に就任が発表される模様。
10/08, 20:27
フリー
Jürgen Klopp ユルゲン・クロップ氏のリヴァプール就任がもう間近に迫っている。ガーディアン紙が報じたところによれば、すでにリヴァプールは両ACを解任。クロップ氏の就任への障害はなくなった。クロップ氏はこれまでブヴァッチ氏やクラヴィーツ氏と共に取り組んできたが、メディアが報じたところでは今回解任されたとみられる両ACの残留をリヴァプールは求めていた模様。
10/08, 09:49
今季これまで8試合で1度も出場を果たすことができていないアダム・シャライ。kickerとのインタビューに対し、同選手は「もしもこのままの状態が続くのであれば、僕たちは一緒に答えを見出さなくてはならない。僕は27歳。まだサッカーをやめたくはないんだ」と語った。
10/07, 17:08
フリー
さらに流れはリヴァプール就任にあるようだ。ユルゲン・クロップ監督は英国のスポーツメディアが報じていたように、週末にもリヴァプールの指揮官として就任する模様。契約期間は3年。ガーディアンによれば、サラリーはドルトムント時代よりあきらかにいいものになっているという。現在噂にあがっているのは、元リヴァプールの人物を招聘するかという点。そこではロビー・ファウラー氏の名前があがっているところだ。
10/05, 23:38
フリー
Klopp und Liverpool: Es wird konkret
どうやらクロップ監督とリヴァプールの関係は具体化しているようだ。英国のメディアによれば、リヴァプールはクロップ監督と交渉。3年契約を提示しており、週末にも確定する可能性があるようだ。ただポイントとなっているのはクロップ氏が、大きな権力を持つクラブ移籍委員会をアクセプトできるのか、それともクラブ側が変化を加えるのかどうかにある模様。
10/05, 16:58
フリー
kickerが得た情報によれば、フレーリング氏の公認としてベノ・メールマン氏の監督就任が間もなく発表される模様。かつてハンブルクやブレーメンでプレーした同氏は、最近ではFSVフランクフルトで指導していた。
ニコラス・ヘフラー(25)が2部フライブルクとの契約を延長した。同選手は理由について「ここに10年いて故郷のように感じている。成長していくため、ここが理想的な場所だと思ったんだ」と説明した。
10/05, 21:58
Gladbach erkundigt sich über Schwartz
シューベルト暫定監督下で状態が上向いてきたグラードバッハ。引き続き後任監督を模索しているところだが、これまで噂のあがったヴァインツィール氏(アウグスブルク)に加え、2部ザントハウゼンのシュヴァルツ監督の名前もあがっているところだ。ヴァインツィール氏との契約が2019年まで残されているのに対し、シュヴァルツ氏の契約は今季いっぱいまで。ただしブンデス1部の経験は選手としてしかない。
10/05, 16:22
ヘルタ・ベルリン移籍以降、ここまで5試合で4得点と活躍を見せるヴェダド・イビセヴィッチ。契約はレンタルではあるのだが、ヘルタ・ベルリンは買い取りオプションを保持しており、2017年までの契約を結ぶことが可能となっているようだ。
10/04, 02:05
フリー
現役引退
昨夏に2部ウニオン・ベルリンとの契約が満了となっていたマリオ・エッギマンが、現役生活にピリオドを打つことを発表した。その理由として長い間足首の問題を挙げ、医師の助言もあり引退を決意したという。スイス代表としての経験を持つ同選手は、これまでカールスルーエやハノーファーでもプレーした。
10/04, 01:26
現役引退
Kobiashvili wird Verbandspräsidentブンデス351試合に出場した経験を持つレヴァン・コビアシュヴィリ氏(38)が、グルジアサッカー協会の会長に就任したことがあきらかとなった。同氏は「とても感傷的な日だ。グルジアサッカーを改善できると確信している」と喜びを語った。
10/02, 20:39
セバスチャン・ションラウが2部パダーボルンとの契約を延長したことが発表された。昨季はレンタル移籍していた21歳のMFは、2018年までの契約にサインしている。
10/01, 22:46
既報通り、ロベルト・バウアーがインゴルシュタットとの契約を2018年まで延長した。「とても気分よく過ごせているし、インゴルシュタットに将来性を見出している。だからこれからもここに残れることをうれしく思うよ」と20歳のMFは喜びを語った。
10/01, 21:15
ロニーは引き続き、ベルリンにとどまることになった。これからの定位置争いに向け、マネージャーのプレーツ氏は「彼のタスクはまず理想的なコンディションにすること」と要求、ダルダイ監督は「彼は準備ができていることをまず示さなくてはいけない。体調さえ良ければ本当にいい選手なんだ」との見方を示している。
10/01, 18:55
ダニエル・ディダヴィ、フィリプ・コスティッチの流出を危惧するマネージャーのドゥット氏だが、さらにダニエル・ギンチェクにもその可能性があることが明らかとなった。複数のクラブからの関心が寄せられる同選手の契約には、2016年に移籍金1500万ユーロで移籍可能となる例外条項が含まれている。
10/01, 16:59
フリー
メキシコサッカー協会は、ユルゲン・クロップ氏を代表監督として招聘することを断念したと発表した。「代理人から、現jに点では招聘に応じることは不可能だという情報を得たよ」
10/01, 16:21
Schmadtke beobachtet Augustinsson
トップクラブのリストに名前があがっているヨナス・ヘクターの移籍を案じ、マネージャーのシュマッケ氏は左SBの補強に目を向けている。そのうちの候補の一人が、FCコペンハーゲンのルードヴィヒ・アウグスティンションだ。21歳のスウェーデン人はヘクター同様にスピードに長け、テクニックとテンポをもった、ミスの少ない複数でプレー可能な選手だ。
もう一人の候補がデンマーク代表の新星リザ・ドゥルムシーである。こちらもスピードとテクニックに長けた、攻撃的なSBだ。ブロンディIFとの契約は2016年まで。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker