Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月30日

飛躍を見せる今季のゴレツカ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャルケ|先日のハンブルク戦で決勝点をアシストしたレオン・ゴレツカ。この試合は自身がシャルケで見せてきた中で、最高のパフォーマンスの1つにあげることができる。

Leon Goretzka
ビルドアップ、精力的な動き、視野、そしてパスのタイミング。
「以前は横に流したり安全にいっていたところを、我々はリスクをかけていきたいんだ」と語るブライテンライター監督にとって、ゴレツカが持つこれらの生まれ持った能力は必要とされるものだろう。
昨シーズンでは負傷の影響により、わずか10試合の出場に終わったU21代表主将。
だが「準備期間の全てに参加できたからね。今はその利益を得ているよ」と、ゴレツカは好調の理由について語った。
昨シーズンのイメージは、ここまでのところは明らかに変わってきている。

Peter Peters auf der Mitgliederversammlung 2015
上半期は490万ユーロの赤字
シャルケは2015年度上半期に490万ユーロの赤字を計上したことを発表した。
なお売上は昨年よりも1000万ユーロ以上プラスとなり、9960万ユーロ。その理由としては移籍金やメディアによる収入が挙げられる。
さらに正当純利益は1270万ユーロ(昨年1170万ユーロ)、営業利益は50万ユーロ(昨年はマイナス220万ユーロ)を計上。
負債は1690万ユーロ減って、1億5410万ユーロとなった。
また今年全体で見た場合、ドラクスラーによる移籍金を踏まえ明らかな売上の上昇を果たすことになる。
kicker.de
最近のシャルケの関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker