ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月30日

ダルムシュタット、ライコヴィッチ獲得

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダルムシュタット|既に夏の移籍市場はしまったが、ダルムシュタットはさらなる補強に成功した。スロボダン・ライコヴィッチと2017年までの契約を結んでいる。
Hat sich bereits am Böllenfalltor umgesehen: Slobodan Rajkovic spielt ab sofort für Darmstadt.
以前シュスター監督は、現在フリーになっている選手の中からCBの補強を目指していることを公言しており、マドルング(元フランクフルト)に対する関心を認めていた。
しかし火曜、昨季入れ替え戦では先発出場しながらも、ハンブルクからフリーとなっていたスロボダン・ライコヴィッチの獲得を発表。
2年契約にサインした同選手は「ダルムシュタットにこれてとても嬉しいね。これまでの試合も見ていて、チームにとても印象を受けていたんだ」と喜びを述べている。
多くの人々の関心は、ハンブルクで高額サラリー(当時の年俸190万ユーロ)を受け取っていたライコヴィッチがダルムシュタット(サラリー総額1500万ユーロ)入りを決断したことにあるだろう。
ロシアやギリシャからの好条件に首を振り、サラリーの明らかな削減を飲んでまでブンデス挑戦を希望。この考え方は、まさに闘争心溢れる昇格組「メンタリティはクオリティを制す」をモットーにするダルムシュタット向きだといえる。
これからセルビア代表として14試合の出場経験を持つ26歳は、スル、カルディローラ、ゴルカらとともに、CBの先発の座を争っていく。

Er hatte gute Nachrichten: Darmstadts Präsident Rüdiger Fritsch.
昨季は4900ユーロの黒字
ダルムシュタットは月曜の定例会において、1部昇格を果たした昨シーズンに4600ユーロの黒字を計上をしたことを発表した。
収益は1348万4000ユーロで、そのほかに寄付や会員費用、アマチュア部門での利益など60万ユーロの収入もある。
なお人件費の総額は887万5000ユーロで、広告収入は374万4000ユーロ(昨年より100万ユーロ上昇)、マーチャンダイジングは120万ユーロ(昨年より40万ユーロ上昇)、そして観客動員数も増加。
1部昇格を果たした今シーズンは、さらなる売上の上昇を果たすことになる。
kicker.de

最近のダルムシュタット関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報