Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月29日

シュテーガー監督、ファンによる過度な期待に苦言

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルン|アウグスブルク戦を前に「勝利が希望ではなく期待されている。それでは難しくなってしまうものだよ」と、ファンによる過度な期待に警鐘をならしていたシュテーガー監督。




Kritisiert die Erwartungshaltung rund um den FC: Kölns Trainer Peter Stöger.
今季アウェイ3連勝中のインゴルシュタットとホームで分け、ホーム14試合連続で無敗を継続することに成功したが、それでも全てのファンが満足感を示しているわけではなかった。

「我々はこういったこととも戦っていかないといけないんだ。みんなベルリンやハンブルク、インゴルシュタットのようにこのクラブについて考えるべきだというのに。一部のファンは、インゴルシュタット戦で勝てないからムカついていたと思う。それには私は理解できない。2年前に我々がどこにいたのかを忘れている」とシュテーガー監督。

昨シーズンに1部昇格を果たしたケルンは、12位で残留に成功し、現在は4位ヴォルフスブルクと勝ち点差1の7位につけている。


「勝ち点11は非常にアクセプトできるものだ」と胸を張った指揮官は、「ハンブルク戦やベルリン戦での雰囲気を踏まえ、今の状況をみると私は正気か?と問いたくなるよ」と苦言を呈した。

kicker.de

最近のケルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker