ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月28日

カンプル「そんなに悪い出だしではない」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レバークーゼン|復帰後初得点をマークしたケヴィン・カンプルが、その理由と自身の役割、そしてCLバルセロナ戦への思いについて語った。



バイヤー・レバークーゼン
Kevin Kampl
MF:ケヴィン・カンプル
… ここまでの出だしについて
決してそんなに悪いものではないよ。唯一残念に思うのはダルムシュタット戦さ。あの試合では勝ち点3を得るべきだった。もしそれができていれば素晴らしいスタートだったと言えただろうけど、今はなかなかいいという感じだと思うね。
… 復帰後初得点
マインツ戦でクラマーがシュートをバーにあてた時、監督はもっとリラックスして、もっとフィーリングをもってプレーするように伝えていたんだ。そのことが僕の頭にあって、その通りにプレーしたよ。つまり、監督のいうことは正しいということさ。
… 自身の役割について
僕たちは基本的に、ウィングを本職とする選手を起用していない。むしろトップ下という感じだ。右サイドにポジションを移動してるけど、でもシュートを決めたのは真ん中だよ。ここのポジションはライプツィヒでもプレーしていたところでね。ただ確かなことは、僕は典型的なウィンガーではないということ。20〜30回も深い位置に行くのではなく、むしろボールを持つタイプなんだ。
… CLバルセロナ戦
どんなサッカー選手だって1度は、レアルやバルセロナとの試合を思い描くものさ。僕にとては1つの夢が実現する。素晴らしいことだよ。
… しかしメッシは欠場
彼の負傷はサッカー界全体にとって残念なことさ。とにかく彼と戦いたかった。彼のプレーは感動を与えるからね。
Christoph Kramer (oben, M.) und Co haben Bremen ganz schön zugesetzt.
kicker.de
最近のレバークーゼン関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報