ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月26日

トゥヘル監督「シーズン全体を見て戦う」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルトムント|ホッフェンハイム戦ではついに今季初のドローを演じることになったトゥヘル監督。ギュンドアンとミキタリアンをベンチスタートとさせての結果だったが、トゥヘル監督は「他の方法などない」との考えを示した。

Startelf-Garantie gegen Darmstadt: Borussia Dortmunds Toptorjäger Pierre-Emerick Aubameyang.
「1つの試合のためだけに戦う監督などいないのだよ。シーズン全てを考えるのだ。ホッフェンハイム戦では、前半ではこれといったチャンスを作ることがあまりできていなかったように思う。チーム編成の面を踏まえ、ラストパス、それにつながるためのパスを改善していきたい。もちろんミキタリアンやギュンドアンのようなクオリティを、簡単に入れ替えられるようなものではないがね。ただ彼らがいなくとも、私は1つのトップレベルのチームを送り出したと思っている」
ここまで公式戦40得点をもあげてきたドルトムントに対して、指揮官は相手も変わってきていると考えている。
「相手は最近数週間よりもさらにディフェンスに力を入れてきている。そこで我々はプラスしていかなくてはならない。相手はさらに頭をクリアにし、気持ちの入ったプレーを見せているのだ。」
またチームの得点王であるオーバメヤンは70分すぎに交代したが、このことについては「あれが、選手への負担に対して大きな違いとなるはずだ」との見方を示した。


Marco Reusロイス、追加処分は無し
2011〜2014年まで、幾度となく速度オーバーにより罰金の支払いを命じられていたマルコ・ロイス。さらにこの期間で無免許のまま運転していたことが発覚し、ロイスは54万ユーロの罰金が命じられた。
そしてさらに余罪についても調査。クロップ前監督やチームメイトらに話をきたが、だがドルトムントの検察局は証拠不十分のため調査をやめたことを発表している。

ちなみにロイスは自分の車を知人に運転させており、速度オーバーのうち3度は貸していた人物が運転していたものだったとのこと。
kicker.de

最近のドルトムント関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報