ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月25日

ワグナー「サッカーが世界で1番大切なものではない」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダルムシュタット|今夏のトレーニングキャンプでは、構想外という理由から通常のトレーニングから外されたサンドロ・ワグナー。そしてダルムシュタットへ移籍し、遂に先発出場を果たしたFWは、見事2得点を挙げる活躍を披露している。

SVダルムシュタット98
Sandro Wagner

FW:サンドロ・ワグナー
… ダルムシュタット移籍は即決
ここでの人と人との関わりあい方、そしてシンプルなサッカースタイル。それが気に入ったんだ。ここには素晴らしい環境があるし、この冒険をともに歩み、そしてサッカーに集中したいと思う。辛い数ヶ月間を過ごした後なだけに、落ち着いた環境でスタートを切るべきだと思ったんだ。
… ブレーメン戦で2得点
ブレーメン戦での勝利は小さな1歩。僕たちはみんなで、これから数週間個人的にもチームとしても次のステップへと進まなくてはならないよ。そうじゃないと、この勝利の価値はあまりなくなってしまう。
… ダルムシュタットでの生活
家族はベルリンからミュンヘンに引っ越したんだ。幼稚園を頻繁に変えたくなくてね。だから僕たち家族の拠点は、今はミュンヘンにある。確かに僕にとって簡単な環境ではないけど、だからこそ僕たちがファミリーとして結果を掴み取れることが喜びでもあるんだ。
… サッカーは全てではないと
世界で1番大切なものではないね。現役引退後も含め、サッカーでは様々な可能性をあたえてくれる。でもサッカーだけではなく、他にも大切なものはあるよ。
… そこまでリラックスして考えられる?
これからも歯を食いしばって頑張っていくけど、でもブンデスでは、多くのことであまりに重要に考えられすぎている部分があると思う。選手としては、それはいいことなのかもしれない。でも人としていい人間であるのかは、また別の話さ。そういったことを、若い選手に伝えていくことは重要なことだと思う。じゃないと、どんどん難しくなっていってしまうしね。
… それを理解するのにどれくらい時間が?
少し大人になる必要があるだろう。18・19では難しいだろうね。
… ヘルタでの終わり方は良いものではなかった
でもめずらしいわけでもないさ。だからあまり悩んではいないし、そのことにはケリをつけている。くよくよ考えたくはない性格でね。
… 苛立ちはあった?
私生活の面ではベルリンはよかった。でもサッカーの面では、多くの部分でどうしようもないところがある。昨シーズンは先発が1試合もなくて、でも僕は途中出場はあまり合わないタイプ。先発出場する必要があるんだ。
… 今夏は通常のトレーニングから外された
ダルムシュタットで、多くの追加トレーニングを行ってきたよ。トレーナーとも取り組んだし、練習後に何人かの選手と一緒に個人的にもやった。時間はかかったけど、でも良い形でこれているよ。あとは試合を通じて足りないところを補うだけさ。
… 不足している部分は?
ブレーメン戦では、60〜70分で息が上がっていたのが見て取れたと思う。こういった部分は良くなっていくさ。最近数週間は我慢を強いられた。もちろん早く先発出場したかったからね。でも監督は常に、ダルムシュタットでのサッカーにはフィットネスが重要だと説明していた。今は通常のコンディションまで持ってこれたことを嬉しく思うよ。
… 次はドルトムント戦
素晴らしいクラブだし、素晴らしい選手たちが揃っている。2年前にはヘルタで、ドルトムントの地で勝利を収めたことがあるけど、でもダルムシュタットにとってこの試合は1つのボーナスゲームのようなものさ。ただ監督がいつも口にしているように、必ず掴み取らなくてはならないものではなく、もしも取ることができたら素晴らしい、ということだね。
… ブレーメン戦とは別?
ブンデス1部に残りたければ、ブレーメンのようなチームとホームで戦うときには勝ち点は欲しいものさ。多くのクラブが勝ち点を重ねているように、僕たちもそうしていかなくてはならない。でもこれから負けが続くこともあるだろうけどね。
Sandro Wagner


kicker.de

最近のダルムシュタット関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報