Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月23日

ロイス復調もシャヒンの復帰は延期

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルトムント|マルコ・ロイスが水曜日の試合で先発復帰がささやかれる中、復帰を目指しているヌリ・シャヒンが再び負傷したことが明らかとなった。

Zurück nach Zehenanbruch: Dortmunds Wirbler Marco Reus.
シャヒンは先週「手術した箇所で、ちょっとダメージがあった」とのことで、復帰時期はさらに延期されることとなった「また体づくりの方に取り組むことになるだろう」
内転筋の炎症のため手術を受けたシャヒンは、すでに7ヶ月間離脱しているところだ。
「ヌリはチーム練習復帰を間近に控えていたんだ。みんなショックを受けているよ」と明かしたトゥヘル監督は、2週間前にはトルコ代表MFが取り組む精力的な姿勢に賛辞を贈っており「彼の自信と熱心さが失われないよう」に願っているところだ。
なおこの試合ではベンダー(感染症)とスボティッチ(背中の問題)が欠場する。

BVB-Fans mit Banner
チケット料金の問題は解決へ

ホッフェンハイムでは対戦試合ごとにチケットの値段を設定、そしてドルトムントは「トップA」扱いで55ユーロに設定されていたことに対し、ドルトムントのファンが3000席のチケットのうち800枚を返却するボイコット運動を起こしていたが、ホッフェンハイムはこの試合の追加分の収益金を『ドルトムント学習センター』に寄付することを発表。今後は現在の値段変動の設定を解消する模様だ。

交渉にあたったヴァツケCEOは「非常に嬉しく思う。とくに個人的に影響をもたらしてくれたホップ会長に感謝の気持ちを述べたい」と喜びを語った。

Marcel Schmelzer
今季のドルトムントはサイドが脅威

今シーズンのドルトムントは、サイドからの攻撃が脅威となっている。右SBでのチャンスを活かしたマティアス・ギンターは、公式戦2得点7アシストをマーク。一方左のマルセル・シュメルツァも、ここまで3得点をマークしているところだ。

「全く異なるアプローチをしているんだ」と明かしたシュメルツァ。

今季のドルトムントでは、SBはMFと同じ高さに構えており、その分だけ相手のラインに近づきやすくなる。

そこでロイスやミキタリアンらに対して、中に入るための「扉を開く」ことができ、「僕たちは多くの選手をPA内に送り込むことができるんだ。そしてセンタリングの受けてが多く待ち構えている」と、シュメルツァは説明した。

ここまで公式戦11試合で39得点をマークしているドルトムント。果たして今日の試合でも得点量産となるか?

トゥヘル監督は「うちの選手たちはこれまで経験からも、異なる相手には異なるやり方で好機を作り出せる、そのことをわかっているよ」と語っている。
kicker.de

最近のドルトムント関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker