Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月23日

エベールSD、暫定政権は「冬まで続く可能性も」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラードバッハ|ファヴレ前監督の電撃退任から二日。水曜日のアウグスブルク戦を前日に控え、シューベルト暫定監督とエベールSDがプレスカンファレンスに出席した。


ボルシア・メンヒェングラードバッハ
Andre Schubert

監督:シューベルト
我々はディフェンス面であまりに受身に構えているように思う。もっといいディフェンスを行えるのは確かだが、受身ではいけない。対人戦というのは常にアクティブかつアグレッシブにぶつかっていき、相手にプレッシャーを与えられないと。

オフェンス面ではゴールへの推進力も改善しなくてはならないし、ボールを持ったときのアグレッシブさもそうだ。ドリブルや1対1の状況をトライしていくということ。うちにはいいテクニックをもった1対1の状況から崩せるクオリティある選手がいる。こういった意欲を、我々は再び持たなくてはならないと思う。

また切り返しについては今朝すでに取り組んだところだ。ただこういったことは過去に対する批判としてあげているのではないことはご理解願いたい。我々はこのスタイルで、長きにわたってとても成功を収めてきた。

それらが自分たちが影響を与えられるポイントであり、そこにだけ取り組んでいる。
ただもしも今季初の勝ち点3を得られれば好影響をもたらすだろうがね。そしてすべての対人戦、シュート、ディフェンスなどが自信として蓄積されていくことだろう。

先発メンバー、途中から出場する選手に関してはみてみることになる。危険な状況にいるのは確かだ、去年のドルトムントのようにね。
SD:エベール
… シューベルト暫定監督の就任期間について
冬まで続く可能性はあるさ。そこについては決めつけるつもりはない。できるだけ早く見いだせればとは思っているが、しかし時期を設定しているわけでもないよ。我々としては落ち着きを持って取り組まなくてはならないし、早期に決断をくだすようなことはしない。
Andre Schubert am Dienstag auf der Pressekonferenz
kicker.de
最近のグラードバッハ関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker