Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月22日

フォクトが鼻骨骨折と脳震盪

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルン|火曜日のベルリン戦では敗戦を喫したFCケルンだが、さらにこの試合ではMFケヴィン・フォクトが鼻骨を骨折、加えて脳震盪も抱えたことが明かされている。

Kevin Vogt
相手MFダリダとの対人戦に臨んだフォクトだったが、そこで顔面を強打。そのまま60分過ぎに担架で運び出された。
試合後、シュテーガー監督は「不運なアクションだった。あまり良くないように見えるね。」とコメント。
その後クラブはツイッターにて、同選手が鼻骨を骨折、さらに脳震盪を抱えたことが報告されている。
日付が変わった今日、24歳の誕生日を迎えたフォクトだが、この日にチームとともにケルンへ戻れるかはまだ定かではない。
kicker.de

最近のケルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker