ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月22日

スクリプニク監督、ルキミアへの信頼を強調

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブレーメン|前節では終了間際のPK献上で、昇格組インゴルシュタットに痛恨の敗戦を喫したヴェルダー・ブレーメン。だがスクリプニク監督は「気持ちを切り替えた」と述べ、「我々は前を見据えているよ」と語った。



ヴェルダー・ブレーメン
Viktor Skripnik
監督:スクリプニク
… 前節は終了間際に敗戦
もう気持ちは切り替えた。ネガティブな考えは早く消化するべきだよ。人生にはもっと辛いことがあるんだ。むしろこの敗戦が燃え上がらせてくれることを期待している。
… PKを献上したルキミアについて
彼には私のこれまでの経験について話した。これまでとてもいいプレーを見せきたのだし、次の試合でもプレーすることになるよ。そこに議論の余地はない。人間としてのこともあるし、サッカーとしてのこともある。彼は我々からの信頼を受けているし、我々は前を見据えているんだ。
… 退場となったバルグフレーデ
彼の不在は痛いね。
… ユヌゾヴィッチについて
彼と医者次第ではあるが、メンバーには入っている。
… コーチライセンス取得時に同部屋だったシュスター監督との対戦
再会を喜び合うことにはなるが、しかし何も旅行に行くわけではないんだから
マネージャー:アイヒン
… バルグフレーデにはチームでも処分を
そこに関してはチームにマニュアルがあるのでね。
… 自身の延長に向け最終オファーが
今はタフなスケジュールの中にあるし、私のことよりももっと重要な問題があるよ。
Levin Öztunali und Assani Lukimya
kicker.de
ブレーメン関連記事