Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月22日

今季初先発を果たしたデ・ブラシス

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マインツ|今オフは膝の負傷に見舞われ出遅れていたデ・ブラシス。だがハイロの負傷にともない今季初先発のチャンスをつかんだ。
Pablo De Blasis
同選手について「うちのガウチョだね」と語ったシュミット監督。これが意味するところは、神出鬼没という意味である。
そして1アシストをマークする活躍を披露。165cmのFWは「とにかく嬉しかったね。タフな戦いだった」と試合を振り返った。
「負傷による離脱期間についてはまったく考えていなかった。試合に集中して臨んだよ」
この日出場したのは左サイド。

昨季も頻繁にここでプレーしたが、シュミット監督はサイドに足の速い選手を置きたいと考えており、ただその一方でデ・ブラシスはむしろ、トップの位置でプレーするタイプと起用できるポジションは制限されている。
kicker.de
マインツ関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker