Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月22日

ヴァインツィール監督「このペースでどうしたらいいのか」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウグスブルク|今季初勝利を飾ったマネージャーのロイター氏は「勝利に勝るものなんてないさ」と喜びを見せ、またヴァインツィール監督は「安堵は大きい。我々はこの数週間に満足することなどできないよ。いい戦いを見せながら結果が伴っていなかった」と語った。

Erst Torschütze, dann verletzt raus: Augsburgs Alexander Esswein.
さらにエスヴァインら負傷者を抱える事態にも。

指揮官は「我々は全力を尽くしていた。それは誰の目にも明らかだっただろう。そしてこのタフなスケジュールの影響も見て取れたはずだ。もしも選手達全員がこのペースで戦い続けなくてはならないとしたら、私はどうやっていけばいいのかわからないよ」と述べている。
しかしロイター氏は同監督とは異なる見解を見せた。
「このスケジュールに合わせてチームを強化してきた。少し選手層を厚くするという、その理由についてはこれまでに話してきたことだよ。このペースで試合を行えることは、むしろ素晴らしいことなんだ。みんな喜んでいるよ、選手達も含めてね」
そしてヒッツも同マネージャーに同調する。
「試合数が問題になることなんてないさ。これは大きな経験だよ。それはビルバオ戦を見てもらえればわかる。そこから学ぶ部分がたくさんあると思うんだ。本当に楽しいよ」
kicker.de
最近のアウグスブルク関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker