Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月21日

フランクフルト、シュターク主審に不満

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランクフルト|ハンブルク戦でのドローにより、開幕から5試合で勝ち点8としたフランクフルト。決して満足のできないものではないだろうが、フランクフルトは主審のシュターク氏が、ハンブルク側に多くのFKを与えていたこと、そしてその後の対応にも不満を抱いている。



アイントラハト・フランクフルト
Armin Veh監督:フェー
いくつかの場面については、まったく別のように見えたところがあった。落ち着いてなんか見れられないよ。私だって血の通った人間なんだ。
CEO:ブルーフハーゲン
決して大きなミスジャッジというわけではないのだが、しかし対人戦に関してみればうちには不都合になっていたように思うね。別のジャッジになってもよかったよ。
Marco RussDF:マルコ・ルス
主審というものは権力と若干の高慢さを持つもの。もちろん何でも文句を言わせてはいけないのは確かさ。でもみんなが抗議して、それで主将とも話ができないというのは、考えなくてはいけないんじゃないかな。別に主審vs僕たちという構図でもないんだし。まったく除外する必要なんてないだろう
Alexander Meier主将:アレックス・マイアー
ちょっとしたことで選手はアピールするし、審判にとっては難しいものだと思う。そこで主審は自分の中で線引きをし、そしてそれを保とうとするもの。選手としては落ち着きを失ってはいけないよ。そうじゃないと、抗議をしたりして警告をもらうようなことになってしまう。
Sauer auf den Schiedsrichter: Frankfurts Marco Russ, hier verfolgt von Hamburgs Lasogga.
kicker.de

フランクフルト関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker