Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月19日

定位置争いで苦しむ二人の若手DF

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルフスブルク|今シーズンでは二人の若手ドイツ人DF、ロビン・クノッヘとセバスチャン・ユングが出場機会を得られない日々が続いている。




Müssen sich in Wolfsburg momentan mit der Reservistenrolle abfinden: Robin Knoche (li.) und Sebastian Jung.
昨シーズンは25試合でフル出場を果たしたクノッヘ。だがダンテを新たに迎え入れた今季では、ドイツU21代表CBいまだ出場機会がなく、先日のインゴルシュタット戦ではベンチメンバーからも外れた。

ヘッキング監督は同選手について「ここまで順調にきていたあとだけに決して気分のいいものではないだろう。しかしこういったことは何も珍しいことではない」とコメント。「ロビンにはどういったことを改善すべきか、それを伝えているよ」と語った。

また同じく出場機会を得られていないユングには、今夏にはフランクフルト復帰も伝えられたが、同監督は「セバスチャンは練習でいい印象を残している」と評価。「あきらめないこと、そして我々があてにしていないと考えるべきではないよ」との見方を示している。

kicker.de

最近のヴォルフスブルク関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker