Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月19日

ツォラー配置転換?ライバルは大迫とホジナー

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルン|マネージャーのシュマッケ氏は、モデストの獲得を喜んでいることだろう。ここまで同選手は6得点をマーク、期待以上の活躍を見せいてるところだ。



Simon Zoller (li.) und Anthony Modeste
そのモデストと2トップを組むのが、半年間のレンタルから戻ってきたジモン・ツォラーである。ここまではそのスピードとゴールに向かう推進力を見せ、フランクフルト戦ではアシストを決めた同選手だが、しかし今節もモデストとともに2トップを形成するかどうかは未定。

シュテーガー監督は同選手を左ウィングに配置する可能性があり、少なくとも水曜ではそのような形で起用している。
ツォラーはここまで1得点をマークするのに116分を要しており、これはモデストの3分の1に相当する数字だ。
またライバルには2試合途中から出場した大迫勇也とホジナーが控えており、今季の大迫は79分の出場で1得点、ホジナーは67分で1得点を挙げた。
kicker.de

最近のケルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker