ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月18日

批判を恐れないギズドル監督

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホッフェンハイム|自身の将来について問われたギズドル監督は「ひどいものだね」とコメント。「困難な状況にあるし、何でも思い通りにはいかないものさ。こういうときもある。もしも一緒にこれを切り抜けられれば、うまくこれからも続いていくさ」と語った。
"Nicht immer ist alles super, super, super": Hoffenheims Cheftrainer Markus Gisdol.
「私自身はネガティブなことは感じてはいない。ただあまりに勝ち点が物足りないこと、6・7は得られただろうということに疑問はないがね。だがブレーメン戦での前半は悪いものだったが、でもまだ4試合しか消化していないのだから取り返せるよ」
選手たちとの対話を行ったという同氏は「自信を持って試合に臨むことが重要だ。プレッシャーは私にかせばいい。その責任は私が負う。」とコメント。
ここまでわずか勝ち点1という状況だが、マインツ戦を前に「マインツ戦で成功をつかむチャンスはあるだろう。うちにはそういう経験が必要だ」と意気込みを見せている。
kicker.de

ホッフェンハイム関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報