ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月18日

シュルツ、シュミーデバッハに続き、アルボルノスも疑問視

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハノーファー|今季互いに未勝利のアウグスブルクとの一戦を迎えるjハノーファー96。しかし前節に欠場したクリスチャン・シュルツに加え、ミーコ・アルボルノスの出場も危ぶまれているところだ。



Geschwollener Knöchel: Hannovers Linksverteidiger Miiko Albornoz.
木曜の練習では、シュルツが問題なくこなした一方、アルボルノスは足首に打撲を受けた。まだ詳しい診断結果は出されていない。

同選手は今夏に行われたコパ・アメリカにチリ代表として優勝を果たしたが「あまり休養が取れなかった」(フロンチェク監督)影響からか精彩を欠き、kicker採点平均は5 .25。

もしも欠場となればプリブ、そしてゾルクの起用が考えられるが、しかし前回のドルトムント戦で起用された右サイドの中盤は理想的なポジションを見出したかのようにも思える。

ただいずれの選手も前回のフォーメーションでの中盤を下げることになり、その穴埋めが求められることになるが、前節負傷により欠場したマヌエル・シュミーデバッハは、まだ個人練習が続いているところだ。

kicker.de

最近のハノーファー関連記事