ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月18日

ミュラーが得点シーンを振り返る

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイエルン|CLグリープリーグ第1戦では、鬼門オリンピアコスを相手に3−0と快勝を収めたバイエルン・ミュンヘン。その 口火を切ったミュラーは先制弾、そしてPKを蹴った場面についても振り返った。




FCバイエルン
Thomas MüllerMF:トーマス・ミュラー
… 先制点について
右サイドでボールを受け取って、レンヴァンドフスキがPA内のフリーになっているところに走っていくのが見えたんだ。そこで鋭いセンタリングを上げたんだけど、5mもボールが進んでその方向に行かないと気づいたよ。でもだんだんとゴールに吸い込まれていくのを見てびっくりしたね。そして決まった。でもあれはちょっと運が良かったよ。
… ティアゴがPKを希望していたが自分で蹴った
ティアゴが彼が蹴りたいというシグナルを出していて、それで僕はチームプレーヤーとして彼が蹴ることに反対はしなかった。
でも監督からシグナルが来てね。
これは公式戦だから、僕が蹴るべきだったんだよ。
Keine Geschenke mehr: Thomas Müller führt den Elfmeter aus, Thiago (#6) muss sich hinten anstellen.
Mario GötzeMF:マリオ・ゲッツェ
… ミュラーの先制点について
トーマスは素晴らしいゴールを決めたね。ただ彼があれを狙っていたのかは僕にはわからないけど
CEO:ルメニゲ
いい形でグループリーグをスタートさせるのは重要なことだ。それを今回は達成することができたよ。うまくやってくれたね。ブラボー。
いい準備をしてきたというところを見せられた。今日のような形でこれからも続けていきたい。
Ist derzeit nicht zu stoppen: Bayerns Toptorjäger Thomas Müller, hier rechts neben Philipp Lahm.
kicker.de
最近のバイエルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報