Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月17日

プレーツ「ヴァイザーはとにかくプレーしたがっている」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルリン|足指に亀裂骨折を抱えるミッチェル・ヴァイザー。木曜日の練習復帰が見込まれているが、マネージャーのプレーツ氏は「彼はとにかく復帰したいようだが、まずは腫れが落ち着かないと。でも希望はあるよ」と語った。






Mitchell Weiser
もしも欠場となれば、ペカリクが代表戦での負傷により離脱中にあることから、新戦力のDFシュタークがオプションということになるだろう。

また同じく代表戦で大腿筋に硬化を抱えたアンソニー・ブルックスについては「その話は土曜に終わっている。ジョンはプレーしない」と断言。

またふくらはぎに問題を抱えるベーレンスについても、ダルダイ監督は「2人のけが人と同時に起用するリスクは負えない」と述べており、出場が疑問視されているところだ。

なお今節は強豪ヴォルフスブルクが相手だが、ダルダイ監督は「2つのプラン、2つのシステムが頭の中にある」ことを明かし、「ただドルトムント戦ほど大きな変更をするわけではないがね。彼らはとても早いチームだが、ヴォルフスブルクのテンポはそこまでではない」との見方を示した。

ちなみにヴォルフスブルクは火曜のCLでは4−1−4−1システムを採用。そこには指揮官と共にヴィドマイアーACも視察に訪れており、同氏は代表戦期間もシュトゥットガルトのテストマッチで分析を行い適切なフィードバックを提供している。

kicker.de

ベルリン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker