Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月17日

ブライテンライター「ドイツを代表することは誇り」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャルケ|ELニコシア戦を控え、ブライテンライター監督は「ドイツを代表して国際舞台に立つことは誇りだ」と語った。なお今回の遠征には主将ベネディクト・ヘヴェデスも帯同している。



シャルケ04
監督:ブライテンライター
ドイツを代表して国際舞台に立つことは誇りさ。目標はグループリーグを突破すること。そのためにはできるだけ多くの勝ち点を得なくてはならない。そしてできることならそれをニコシアから始めたいね。
ただしグルーリーグ突破のためには、すべてがうまくいかなくてはならない。一歩一歩前進していく、それしかないんだよ。
… 先発メンバーは?
まぁ見てみようよ
マネージャー:ヘルト
確かに我々はこのグループでは優位な立場にあるかもしれない。その役割を演じていきたいよ。どの試合でも気を抜けないね。
主将:ベネディクト・ヘヴェデス
足の感覚はいい感じだよ。どういったことが意義のあることか、またはそうではないのか。話し合っていくさ。
… 対戦相手のニコシアについて
なんでも知っているといえば嘘になってしまうだろうね
Klaas Jan Huntelaar
FW:クラース・ヤン・フンテラール
もちろんCLでプレーできたらいいけど、でもブンデスはそう簡単なところではない。それに欧州の舞台で戦うということへのモチベーションは、いつだって大きいものだよ。
GK:ラルフ・フェアマン
… ギーファーが練習場に戻ってきた
体調が戻って、辛い時期が過ぎたことを嬉しく思うよ。
GKの練習を楽しんでいるようだね。
… バックアップを勤めているグスプルニングについて
とても貴重だ。オーストリア人として落ち着きがあり、建設的なタイプ。それにとてもいい雰囲気を持っているよ。

… でも正GKはご自身ですね

それにどうこたえてていいのかわらかないよ
Fabian Giefer
kicker.de
最近のシャルケの関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker