Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月17日

バルガスとクラーニィ。二人が見せた光と影

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホッフェンハイム|後半から投入され、たちまち同点弾を決めた新戦力のエデュアルド・バルガス。試合後ギズドル監督は「チームの助けになれる、彼はそれを見せてくれた。だがまだ取り戻さなくてはならない部分があるよ」と語った。
"Er hat gezeigt, dass er uns helfen kann", sagt Hoffenheims Trainer Markus Gisdol über Neuzugang Eduardo Vargas.
「とてもいい印象を残しているね。少し根を下ろし始めたという感じだ。ここでとても居心地よく過ごしていると思うよ。こんな短い期間で取り返せるなんていう方が軽率さ。他の選手たちは8週間かけて取り組んだというのに」
だがそのホッフェンハイムで不安なのが、そのライバルとなるケヴィン・クラーニィだ。
すでにチームメイトとは打ち解けている元ドイツ代表なのだが、ここまでの流れについては「思っていなかった形だよ」と吐露。
だがギズドル監督がバルガスの遅れを指摘していることからも、金曜日のマインツ戦で同選手が先発する可能性は、まだ残されている。
kicker.de

ホッフェンハイム関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker