Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月17日

クルーゼが筋損傷、バウムガルトルも疑問視

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュトゥットガルト|今夏に加入した期待の新戦力、ロビー・クルーゼが負傷のため、これから4週間の離脱に入ることとなった。さらにバウムガルトルの今節の出場も疑問視されたままとなっている。



Robbie Kruse
オーストラリア代表は火曜にふくらはぎに筋損傷を抱えたとのこと。

今節ではハルニクに代わって先発出場する可能性があっただけに、同選手にとっては辛い離脱となった。

さらにティモ・バウムガルトルは水曜は個人練習をおこなっており、今節での出場も疑問視されている。

膝蓋腱の問題でユース代表参加を見送った若手CBは、先日のヘルタ・ベルリン戦でも欠場を余儀なくされた。

なおその試合ではフロウシェクが代役を務めているが、もしも今節も欠場となった場合、フロウシェクではなくニーダーマイアーがアピールのチャンスをつかむことが考えられるだろう。

kicker.de

シュトゥットガルト関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker