ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月16日

シュミット監督「プレスをかけて崩す」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レバークーゼン|水曜日のCLグループリーグ第一戦を前に、シュミット監督「机上では我々の方が上かもしれんが、決して相手を侮ることなどできない」と国際舞台での経験が豊富なBATEに警戒心を示した。




Erwartet den Gegner aus Weißrussland konterstark: Leverkusens Coach Roger Schmidt.
特に素早いカウンターが問題となる可能性もあるが、これには「我々は相手を捕まえてきているよ」と指揮官。

「プレスをかけ、戦術的に崩れたところをうまく活かしていきたい」

それを実践してくれるのがチチャリートかもしれない。同選手の先発起用の明言こそ避けたが、シュミット監督が入れ替えを行ってくる可能性はあるだろう。

またそのチチャリートについて、GKレノは「とても英語がうまいからやりやすいよ。慣れへの問題は感じないね」とコメント。「毎回の練習が彼に好影響を与えている。最初からうまく機能しているし、ほかの選手とうまくプレーしているよ。土曜日のときより進展している感じだね」との印象を語った。

なおそのレノは、BATE戦を前に「ラツィオ戦でも海外のチームとやれるところは見せている」と述べ、「次のハードル」での勝ち点3獲得に向け意欲を見せている。

kicker.de
最近のレバークーゼン関連記事