Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月16日

ギズドル監督「この敗戦を消化するのは難しい」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホッフェンハイム|バイエルン戦に続き、またしても終盤での失点で勝ち点を逃したホッフェンハイム。ギズドル監督、そして主将のシュヴェグラーはともに「この敗戦を消化するのは難しい」との考えを示した。





TSGホッフェンハイム
Gisdol, Markus
監督:ギズドル
今回の敗戦を消化することは、決して容易なことではない。落ち着いて選手たちと話し合い、彼らを落ち着かせていきたいと思う。
しっかりとしたプレーを見せていたし、勝ち点1にはふさわしかったはずなんだ。
主将:ピルミン・シュヴェグラー
前半に関してはまったく良くなかったよ。そしてハーフタイムで、監督は檄を飛ばしていた。そこでいいリアクションを見せられたと思うし、僕たちは本来あるべき姿を見せられたと思う。でもまたしても手痛い打撃を被る格好となった。受け入れるのは難しいよ。
これは決して容易なタスクではない。でももっと精力的にプレーしていくこと。それで終盤での失点は避けられるようになるさ。
Markus Gisdol
kicker.de

ホッフェンハイム関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker