ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月16日

ラモスとピシュチェクがオプションに、ロイスは欠場

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルトムント|ELクラスノダール戦を2日後に控え、アドリアン・ラモス(内転筋と風邪)とウカシュ・ピシュチェク(筋肉の硬化)がチーム練習復帰を果たした。これにより木曜日の試合ではオプションということになりそうだ。



Lukasz Piszczek, Adrian Ramos und Thomas Tuchel
その一方で足指を骨折しているロイスに関しては、まだ時期尚早ということに。同選手の練習復帰への時期はいまだ不透明のままとなっている。

また火曜日の練習では、ヌリ・シャヒンがアスレチックコーチと個人練習を行い、さらにピッチでボールを使った練習も行った。

同選手は今年2月に行われたレヴィアダービー以来、内転筋の問題によりここまで離脱が続いているところだ。

kicker.de

最近のドルトムント関連記事