Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月16日

ドゥット氏、ツォルニガー監督を支持

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュトゥットガルト|昨シーズンも残留争いを演じる結果となったシュトゥットガルト。今季はツォルニガー監督を迎え、心機一転スタートダッシュを見せたいところだったが、ここまでは4戦全敗。だがマネージャーのドゥット氏は支持する考えを表明している。

Bedient, aber nicht ratlos: Stuttgarts Sportvorstand Robin Dutt.
「我々が進んでいる道ははっきりとしている。逆風は理解できるし、批判はまったく普通のことだ。ただ我々はコンセプトについて話し合っているし、それはこれからも同じことだよ。」
これからのシュトゥットガルトは「アクティブで、エモーショナル、メンタリティ」が印象的なチーム作りを目指しており、ツォルニガー監督は「そういった部分を持ち合わせている人物。だからまさに監督としてふさわしい」とドゥット氏は評価。
ただその一方で「チームを作っていく上では、最低限の結果が求められるのも事実」との見方も示しており、「早くそれを手にして、落ち着きのなさを取り除きたいね」と語った。
そこで欲しいのは何よりも勝ち点ということになるが、週末にはシャルケとの一戦が控えている。
kicker.de

シュトゥットガルト関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker