ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月16日

ゲッツェ帯同、リベリの年内復帰は「ある」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイエルン|先日のアグスブルク戦では、軽い筋肉の問題のために欠場していたマリオ・ゲッツェ。しかし今回のCLオリンピアコスの遠征には帯同した。またルメニゲCEOは出発前、フランク・リベリの年内復帰の可能性についてコメントしている。



Mario Götze
「2015年中に彼は復帰することはあると考えているよ。彼が復帰すること。それが非常に重要なことなんだ」

ただし同氏は、具体的な復帰時期については明言を避けた。

なおホームで強さを見せるオリンピアコス戦を前にして、ルメニゲ氏は「過小評価しないことが重要だ。これまでに幾つかのクラブがあそこで辛酸を舐めさせらた」とコメント。昨シーズンはCL決勝進出を果たしたユベントス、さらにはアトレチコも苦しんでおり「なんとかそれを防ぎたい。そしてできることなら勝利でスタートしたいね」との希望を述べている。


Robert Lewandowski und Philipp Lahm
ラーム「まずは勝ち点3を」

主将:フィリップ・ラーム
… オリンピアコス戦に向けて
オリンピアコスはファンを後ろ盾にして、全力で立ち向かってくるこだろう。だから危険な相手だと思うね。気をつけなくてはいけないし、決して過小評価してはいけない。

簡単な試合にはならないよ。でもとても楽しみでもある。ぜひ最初の勝ち点3を得たい。

… 体調は?
ちょっと風邪を引いたんだけど、でも心配はない。100%の状態にあるよ。

… CL制覇を目指す
決して簡単なことではないけど、でも可能だとは思う。このチームにはそのクオリティがあるよ。

FW:ロベルト・レヴァンドフスキ
僕は明日の試合のことだけを考えている。

ここのファンは本当にとても騒がしいんだ。試合に集中しつづけなくてはならないよ。

kicker.de
最近のバイエルン関連記事