ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月15日

新システムの被害者となったアイグナー

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランクフルト|移籍からこれまで、負傷以外で先発から外れることがなかったシュテファン・アイグナー。だが週末の試合では、ビーレフェルト時代の2008年11月29日以来となるベンチスタートを経験した。




Stefan Aigner
フェー監督は「シュテファンには申し訳なく思う。彼はこれまで常に気持ちの入ったプレーを見せ、ともに勝利を収めてきたのだ」と語っている。

この日はマイアーの復帰に伴い、フェー監督は2トップと1トップ下、さらにボランチに3枚を置く布陣を採用。アイグナーをはじめとするウィンガーは先発から外れた。

「このシステムでこれからも臨むかはまだわからんよ」とフェー監督はコメント。「魔法の3ボランチ」の採用、そしてアイグナーの起用はまだ未定のままだ。

ちなみにアイグナーはフランクフルトの一員として、これまでハンブルクと6度対戦し、4勝2分といまだ負け知らずとなっている。
kicker.de

フランクフルト関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報