ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月15日

チャルハノールをボランチに?

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レバークーゼン|ここまでリーグ戦4試合を振り返り、シュミット監督は「3得点というのはあまりに少ないよ」とコメント。これを受けて、選手の入れ替えを行う可能性もあるだろう。



Stürmer Stefan Kießling
チャンスを活かした確率はブンデス最下位の10.7%。特に同監督の悩みの種となっているのが、ハカン・チャルハノールだ。その見事なFK能力はまさに「武器」とまで称されるものだが、しかしセットプレー以外の場面となると、トルコ代表はしばしば精彩を欠いたプレーを露呈。アイデアとテンポ、創造性に乏しく、ドリブルを得意とするわけでもない。特筆すべき点がない試合も決して珍しいものではない。

Noch nicht in Fahrt: Hakan Calhanoglu (re.).
そこでレバークーゼンは、チャルハノールを少し下げてベンダーと並べる可能性もあるだろう。位置を下げることにより、深い位置から創造性を発揮しやすくなるかもしれない。

そしてキースリングの背後につくのは、新戦力のチチャリートだ。

早速水曜日の試合から変更する可能性だってある。CL予選のラツィオ戦でも、レバークーゼンは攻撃的なサッカーでグループリーグ進出を果たした。

kicker.de
最近のレバークーゼン関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報