ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月15日

今季初先発で2得点のソビエフ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハノーファー|今季初先発で2得点を結果を残したアルトゥル・そビエフについて、フロンシェク監督は「長い間ケガに苦しめられてきたが、本当に素晴らしいプレーを見せてくれた」と賛辞を贈った。



Artur Sobiech jubelt gegen Dortmund
「ボールに対して存在感を示し、2得点をマークした。個人的にも嬉しいよ。彼はここ数年、あまりに多くの不運に見舞われていた。だがいい性格の持ち主だよ」

そのソビエフは、試合後「勝ち点を得られなかったから失望しているよ」と述べた上で、「でも得点については嬉しく思う。特にFWにとってそれは重要なことだ。」とコメント。「この試合からポジティブなところも得られるさ。1度はリードを奪い、逆転されながらもまた追いつくことができたのだから」と前を向いている。

なお今回ハノーファーは、清武とアンドレアセンによるダブルトップ下を採用。ソビエフは「僕たち3人がオフェンスを担当することになっていた。そして先制点の場面では、それがとてもうまくいったね。これまではトップ下が不在となっていた」との見方を示した。

また最近では「多くのケガを経験し、今は食べ物にも変化を加えているんだ」というソビエフは、テストマッチでの得点が「自信を回復してくれた」とも振り返り、「常にチームの助けになりたいと思っている。確かにケガを多くしてきたけど、でもここには5年もいるんだ。僕の心はハノーファーにある」と語った。

kicker.de

最近のハノーファー関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報