ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月15日

シュマッケ氏、ファンの抗議運動に苦言

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルン|今週行われるグラードバッハとケルンのダービーにおいて、ケルンのファンがグラードバッハのファンに同調して「沈黙による抗議」を行うことに対し、マネージャーのシュマッケ氏は苦言を呈した。



Jörg Schmadtke
マネージャー:シュマッケ
理解できないね。いかにホーム戦での観客からのサポートが、選手たちに大きな影響を与えるかは明らかだろう。だが彼らはチームにダメージを与えている。私利の方が、クラブのことよりも重要だということなんだ。そういう結論にならざるをえない。
そういった宣言を、よりにもよってフランクフルトとのアウェイ戦の前日にやるかね?
そもそもアウェイ席のファンが来なければ、試合にならないという言い分が愚かな話だ。いったい何が問題なのかまったく理解していないよ。
彼らは対話を口にするが、それはこんな一方的な手段ではない。こういう手段に出るということを伝えることだってできたのではないか?にもかかわらずここまでのことをしている。うちもそれを頭にいれておくべきだろうね

Drei Kölner Fans stehen unter Verdacht, einen Gladbacher Fanbus abgedrängt zu haben.
3年前のバス襲撃事件の裁判がスタート


3年半前にグラードバッハのファンを乗せたバスを襲った、ケルンのファングループのメンバーに対する裁判が始まる。
容疑者は3名で、2012年3月、高速道路A3にてグラードバッハのファンを乗せたバスを停車させ、そこに40kgのコンクリートの塊などを投げつけ、ファンたちを無理に降ろそうとしたもの。
なおバスはうまくその場を走りさることができた。
kicker.de

最近のケルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報