Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月15日

ツォルニガー監督、フロウシェクを擁護するも

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュトゥットガルト|またも敗戦、同じミス、そして同様の議論。その中心にいるのはフロウシェクだ。CBとしてプレーするチェコ代表は、またしても失点に絡む失態を演じてしまった。
Adam Hlousek im Spiel gegen Hertha
昨季2部でベストの左SBといわれたハイゼや、インスアの獲得などにより非常に厳しい立場に追い込まれた同選手。だがリュディガーの移籍に伴いCBとしてのアピールに成功、開幕からフル出場を果たしている。
ヘルタ・ベルリン戦後「彼は本当にしっかりとプレーしていた、それは否定できないことだ」と擁護したツォルニガー監督だが、しかしフロウシェクは前半早々、原口元気にうまくしてやられ先制弾を許してしまった。
だがこの日欠場したバウムガルトルは、日曜日のシャルケ戦から復帰する可能性があり、これからは新戦力のスニイッチと共にCBコンビを形成していくことになるだろう。
kicker.de

シュトゥットガルト関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker