ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月13日

シュミーデバッハとシュルツが欠場

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハノーファー|首位ドルトムントに敗戦を喫するも、自信も得られる試合内容をみせたハノーファー。だがこの試合では二人の主力選手が欠場を余儀なくされていた。



Manuel Schmiedebach
一人目はMFマヌエル・シュミーデバッハ。左膝に問題を抱える同選手について、フロンチェク監督は日曜に「今日はバイクの練習を行った。週の半ばでの練習復帰を期待してる」と明かしたものの、次節のアウグスブルク戦での出場はまだ未定。「これから3試合のうちで戻ってきてくれれば」と慎重な姿勢をみせた。

なおドルトムント戦ではサネを底に配置し、プリブとゾルクを左右に配置したトリプルボランチを採用している。

二人目は主将クリスチャン・シュルツだ。背中に問題を抱えるベテランDFについて、フロンチェク監督は「リスクを避けたかった」と判断。開始直前に先発をフェリペ、バックアップにホフマンを配置するという決断を下した。

さらにハノーファーでは、新戦力のウッフェ・ベックが風邪のため、週末は不在となっている。
kicker.de

最近のハノーファー関連記事