ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月13日

クライン「メンタルの問題」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュトゥットガルト|またしても敗れた。ツォルニガー新体制となってから、いまだ勝ち点を得られていないシュトゥットガルトは、ヘルタにも敗戦して4連敗。指揮官は、システムに関する疑問に苛立ちを募らせている。






VfBシュトゥットガルト
Alexander Zorniger
監督:ツォルニガー
とても辛いよ。選手たちは本当に力を出してくれていたのだから。それでも我々は勝ち点を得られなかった。これはプレースタイルどうこうという問題ではない。
立ち上がりは確かに受身に構えてしまっていた。
私からみれば、システムによる問題ではない。システムに関する議論はよしてくれないか!
システムで点が入るとでもいうのか?決してそんなことはない。システムがチームを不安定にさせるとでも?それだってないよ。
我々はここぞというときに正しいことを行えていないのだよ。
1−1としてからはスペースをうまくついて、得点の脅威も見せていたよ。だが追加点を入れられてしまった。あれは一度は夢見るようなゴールシーンだった。これまでの戦いと同様に、今回の試合でも決して、相手よりも悪いプレーをしていたわけではなかったんだ。それでも勝ち点を手にいれることができなかった。
確かに結果は残念だが、しかし自信はむしばまれていない。むしろ別の見方をしている。ただ考えなくてはいけないのも確かだがね。後半はあまりに強引に行き過ぎていた。
Daniel GinczekFW:ダニエル・ギンチェク
当然最悪な状況だよ。でみ今はうじうじ考えたところで何になるわけでもないんだ。
Daniel DidaviMF:ダニエル・ディダヴィ
また何も手にすることができなかった。それでいいプレーをみせたのに、何ていったって仕方がないよ。
4試合が終わって勝ち点は0。システムについて語る必要なんてない。自分たちのパフォーマンスを発揮して、勝ち点を重ねていかなくては。
最初の10分は待ちの姿勢となってしまい、受身に構えていたよ。追いかけるなかで、0−1とされてしまったんだ。
マネージャー:ドゥット
プレーというのは常につながりのあるものなんだ。今日のサッカーでは、守備は前からも行うもの。これについては考えなくてはならないだろうね。ただコンセプトについて話し合をするなら、それは言い訳になるよ。そんなことをすべきではない。またDFフロウシェクのせいにするにしても同じことだ。そう簡単に後ろのせいにしてはならない。
監督、そして選手達を守る盾を作ってあげたい。
Florian KleinDF:フロリアン・クライン
またメンタリティを取り戻さないと。試合にどうしても勝つんだという。システムより何より、メンタルが問題だよ。
Der VfB Stuttgart bleibt ein Krisen-Klub.
ヘルタ・ベルリン
Fabian Lustenberger
主将:ファビアン・ルステンベルガー
… 勝ち越し弾
たぶん運が味方した。幸運な勝利だったと認めなくてはいけない
Vedad IbisevicFW:ヴェダド・イビセヴィッチ
… 古巣戦で勝利
とてもいい気分だ。これがブンデスリーガだね。勝てばいいんだよ
Alexander Zorniger
kicker.de

シュトゥットガルト関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報