ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月11日

マローもオプションか、ヨイッチは「進展」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルン|代表戦期間について「理想的に」活かすことができたと振り返ったシュテーガー監督。大迫勇也やシュテーガーのみならず、負傷離脱していたマローもオプションとなるようだ。

Milos Jojic
同選手については金曜日に、遠征参加に向けての最終判断が下される。
さらにこの代表戦期間をうまく活かしたもう一人の選手が、ミロシュ・ヨイッチだ。
ドルトムントから加入したプレイメーカーは、フィジカル面での出遅れもありまだ納得させるようなパフォーマンスを見せられていないが、シュテーガー監督はフィジカル面で「少し進展が見られる」とコメント。「たちまちよくなるというものではないが、一貫して改善されている。これまでそういった部分に取り組んできたし、終わりはそんなに先のことでもないよ」と語った。
kicker.de

最近のケルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報